その依頼いくらもらえるのか?お金の話【130日目】


DSC_3742~2

お菓子のプロの皆様

パティシエ辞めます?
続けます?


才能開花して
こそだて時期を家族円満に
生き抜くパティシエール対策

130日目

 


こんにちは、
デコレーションアテンダント
月江 瑞穂です
 (^^♪

 

今日も

二子玉川キッチンから

118444

 ━━━━━━━━━━

デコレーションで才能開花!

 洗練された プロ技術★

家族円満パティシエール

 ━━━━━━━━━━

を お届けしています!!

 

★★ (^^♪ ★★ (^^♪

 

お仕事の話になると

私はすぐ

『それ、いくらもらえるの?』と

確認します。

 

最初っから

お金の話すると

 

何か、がっついてる&

がめついわね~

って思われるかもしれませんが、

 

全くそんなことないと

思うんですよ (^^♪

 

私は常々、

【お金=責任】と捉えています。

118385

 

つまり

どの位のお金がもらえるのか?

= どの程度の責任が求められているのか?

 

だと思うんです。

 

高額の案件ほど、

喜ばしいはずですが、

 

期日や納期は絶対だし、

クオリティーは求められるし、

完遂を約束しないといけない。

 

やっぱ、できませんでした。。とか

間に合いません!!とかは

許されない。

 

諸々、責任を負うプレッシャーと

戦うことになります。

118466

最初に

『それ、いくらもらえるの?』

と確認するのも

 

結局、

『それって、どの位の責任、私に求めてます?』

『どの程度のクオリティーが必要です?』

 

と聞いてるのと

おんなじです。

 

相手が求めているものが

どの程度のものなのか?

どの位、重要度が高いのか?

 

1番わかりやすいのが

お金の額なんです。

 

だから、

118334

『いくらもらえるか』

わからないまま引き受けるのは

 

自分に責任が取れる範疇のものなのか?

未確認で走り出すことなので

言ってしまえば、

無責任でもあります。

 

相手が求めるレベルで

できない仕事もあるので

後々そのような失礼が無いよう、

 

【一番最初に】

お金の確認をするのです。

 

私は

ブログ用

ハイクオリティーの仕事を

責任を持ってこなしていきたいと

考えています。

 

ですので、

あまりにも安すぎる案件と

無料の案件は苦手です。。

 

冒頭で挙げたように

【お金=責任】と定義しているので

 

安い・無料は=

つまり

責任が取れないですよ~

 

ということです。

DSC_2292

クオリティーもそれなり、

期日もこちらの都合により、

問題が発生したら

頓挫する可能性あり。

 

という無責任な任務を

受けなきゃいけないことになります。

 

やるからには

自分のできる限りの最高の仕事を

したい!!

 

そんな方は

【お金の確認 = 責任の確認】

そんな風に思ってみては

いかがでしょうか?

 

 

 

【さらなる才能開花、
これからも才能開花を継続する方】 
ケーキサイド2
※※才能開花デコレーション
会員制デコレーション倶楽部


(クリーム絞りデコレーション初心者99.8%を
プロレベルに引き上げるメソッドから学ぶ)
https://www.cake-a.jp/blog/2868.html

 

zyosei_dokuritsushien-(1)
活躍する方に共通する リンク脳とは?

https://www.cake-a.jp/blog/2005.html

 

 

zyosei_dokuritsushien (3) 

パティシエール・家庭の両立ストーリー

https://www.cake-a.jp/

 

 

教室2

応援の声・ママパティシエ歓迎の輪

https://www.cake-a.jp/news

 

 

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree