Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // スイーツ開発の初手【予算10万円】試作1回パックの内訳とは

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


商品開発

スイーツ開発の初手【予算10万円】試作1回パックの内訳とは

2017.10.30 2021.10.26 2022.5.7 2023.9.27 更新

スイーツ開発の初手【予算10万円】で行う「試作1回パック」の内訳とは。まず開発の第1歩として「机上の空論」の状況から脱することが重要で、これをしないと話が始まりません。

試作を1回実施する際の費用内訳(特に当方で採用している3点比較法)について、ご案内致します。経験20年超えのスイーツ技術コンサルタントがまとめてお伝えします。

目次

架空のスイーツを、現実化させます

△酒粕を練り込んだ試作品スイーツ
・こんなお菓子があったらいいな
・自社の○○を練り込んでほしい
・マネしたい商品がある
けれども、アイデア段階で手元に製品は存在しない..そんな状況から、実際に製品が目の前に出現することで、見た目や味がリアルに感じられ、出来栄えをメンバー同士共有できるようになります。

これはスイーツの商品開発において、大きな1歩です。やはり頭の中でアレコレ思案したところで、結局やってみないと確かな事は分かりません。

ちなみに当方で実施している「レシピ構築+試作代行1回パック(3点比較法)」はご予算10万円+税なのですが、試作1回と言っても、ご試食品が1品ではありません。

他開発機関の多くは「試作1回・1品」なのですが、それですと1品、味見して「どうですか?」と感想を求められても、なかなか回答が難しいんですね。良いような悪いような...といったところで的確な指示が出せないと思います。

そこで有効なのが、次の「3点比較法」です。

試作1回・3点比較法のメリット

△試作3点のレシピデータをお付けします
当方の試作1回には、試食品が3品付きます(レシピデータも3つ)この3品は「微妙に違った3パターン」で、仮にAパターン、Bパターン、Cパターンと砂糖の量が「多い、普通、少ない」などと差を付けて、ご用意致します。

試食品が3品あった方が1品の場合に比べ、AよりBの方が良い、BとCの中間くらいが良い...など意見が具体的に出やすいのです。また3品の中から最も良かったレシピが勝ち抜いて、次の試作に入るため、回数を重ねるごとに理想に近づき、試作迷子になることが防げるのです。

試作1回・10万円サービス内容一覧

△トップクリエイターの試作1回を買う
( )内単位:万円

◆試作1回(3点比較法にて)◆
進行管理費(2)
レシピ構築(1)
レンタルキッチン(1)
試作代行(1)
3レシピデータ(1)
材料分析・選定・手配調達(1)
材料購入費(1)
アドバイザリー面談(2)

着手後、ご試食品の納品まで、およそ1か月かかり、平均3回試作で決まります。こだわりが強いと試作回数が嵩むため費用と期間が増します。

【試作1回】はどこも一緒ではない!

「試作1回」の認識について、パティシエの腕はピンキリで単純比較はできません。試作はゴルフに似ていて試作回数(打数)の少ない方が上手です。金額が安くても試作回数が多ければ意味がありません。

つまり優秀なレシピ構築専門家(クリエイター)の1打は高くて当然で、金額は過去の成績結果で判断します。
・過去の実績は?
・試食品は1品?3品?
・レシピは付いてくる?こない?
・コンサルは付いている?いない?
・商品化率はどの程度?

試作1回費用スイーツ商品開発・まとめ

試作のお問い合わせ後、最初にお勧めする「試作1回・3点比較パック」の内容と費用について、ご紹介致しました。

他所で20回試作しても実現しなかったものが、当方で1回で決まった、という事例もあるほど、在籍しているパティシエの腕は確かです。

当方では高い商品化率と、キメ細やかなアシストサービスをモットーにお届けして参ります。これを支えるのは「こそだて世代」のパティシエの働きです。

MOTHERSWEETS®というチームで活動しており
・こそだて世代のパティシエが
・プロ目線で
・我が子に本当に食べさせたい
・安心で美味なスイーツ
のご提案を得意とします。

LINEから「商品開発」とコメント送信いただき、具体的な ご相談内容をお聞かせ願います。
登録だけですと、ご用件が分からないので、ぜひコメントをお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

商品開発をしたり、製菓業界の知見をお話したり、パティシエに技術指導をしたりしています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)22年在籍している珍獣です。菓子と現場の人づくりスイーツコンサルタント。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)

ブログ一覧から「商品開発含む 全500記事」を閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧