Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // パティシエがフリーでお給料相当額を稼ぎ出し家族優先の働き方をするには

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


ママパティシエ

パティシエがフリーでお給料相当額を稼ぎ出し家族優先の働き方をするには

2018.1.9  2020.1.9 2022.5.4 更新

いずれ結婚・出産希望、仕事は継続したい。そう考えつつ、両立を実現する先輩って近くにいないぞ… パティシエがフリーランスで、お給料相当額を稼ぎ出す方法と「家族優先の働き方」をするには?

女性パティシエが結婚・出産する際の参考の1つとしてご覧下さい。仕事の質は落としたくない、これからもステップアップしたい!そんな気持ちで模索してきた自身の体験談をご紹介します。

 
▽《1日5分聴くだけ・音声ラジオ》忙しくて両手が塞がっている時・作業しながらお聴き下さい



▽関連記事(タイトルタップすると開きます)

 
「世界の菓子 PCG」特集記事~女性の働き方を考える~

出産後パティシエを続ける上で一番大切なこと

パティシエとして続く人・続かない人

目次

パティシエの仕事は「菓子を作る」だけ?

△バラエティーに富んだ職種の方々とお話
実は私、フリーランスでお菓子を「解説」する仕事をしています。え?何それ??と思いますよね。元々は普通にお菓子を「作る」仕事をしていて、結婚・出産後に自分で変えたんです。

私のこれまでの経歴をザックリご紹介すると…
①個人店A・工場B勤務
②製菓学校勤務
③フリーランス 総計22年

●次に仕事内容を整理します

個人店A:オーブン担当
工場B:デコレーション部門
(27歳)─────────────
製菓学校:洋菓子実習・学科授業
(36歳・出産)──────────
フリーランス:パティシエ技術指導
       スイーツ商品開発
(42歳 現在)

27歳まではいわゆるパティシエとしてお菓子を「作る」仕事。36歳で出産するまでは、授業を持たせてもらい「お菓子を教える」仕事でした。

つまり
「作る」仕事の経験を元に
「教える」仕事をし
一般向けに「解説」の仕事を始めた、のが経緯。

35歳の妊娠を期に色々悩みました。こどもと過ごす時間を大切にしつつ、当時持っていた15年のスキルを活かせるか? 具体案もなく苦肉の策で、とにかく独立開業しました。

幸い「難しいことを簡単にして分かりやすく伝える」ことが得意で、人様から「説明が分かりやすい」と評価いただくことが多かった。そこで「パティシエ技術」の中でも抽象的で説明が難しい「ナッぺ・絞り」の技術指導を始めました。

加えて対象を「一般の方」まで拡げてみよう!と挑んだのが「スイーツ商品開発」でした。それまではパティシエさん同士、パティシエを目指す学生さん対象等、周囲がお菓子世界の人ばかりでした。

それってある意味、気心が知れて簡単に通じ合えるのでラクな部分もある。でも一般の方には「お菓子の世界の当たり前」は通じない。そこで一般向けに、分かりやすいお菓子の「解説(通訳)」を始めることになります。

コンサル料+レッスン料=お給料相当額

コンサル、というのが、どうやら私の知る「製菓に関する諸々」を解説することのようで…スイーツの商品開発においては
「実現の難易度」=それは難しい・簡単です
「プロセス改善」=こうすれば失敗しない
「システム導入」=これ使うと便利です
製菓に詳しくない一般の方向けに分かりやすくアドバイスをすると報酬がもらえます。

あとはパティシエさん向けのナッぺ絞り技術指導ですが、いわゆる趣味で通うお菓子教室と比べるとレッスン単価は少し高めで、お勤め時代のお給料程度は手元に残っています。

生産性を高め・実働4時間労働まで短縮

画像G

産後は「仕事に割ける時間」の割合が減ります。少しでも生産性の高い働き方がしたい!と、コロナ禍以前から「オンライン」の仕事を長く模索しています。
・ビデオ通話
・チャット
私はオンラインの中でも「チャット」派です。理由は「時間を選ばない」から。仮にビデオ通話を使うと「日にち・時間」を指定でお約束をしますが、間が悪くこどもが騒いだり、病気になるリスクも。その点チャットは「身だしなみ」も気にせず、隙間時間も有効活用できます。

パティシエフリーランス働き方・まとめ

アバンパソコン顔

家庭優先で仕事を続けたい女性パティシエは多いと思います。ただフリーランス希望とは限らないので、ここでのお話は参考程度にご覧下さい。ひとまず現場を続ける・一旦辞めて復職、どちらにせよ「ナッぺ絞り」ができる方が有利だと思うので技術指導レッスンはいつでも開講しております。

お気軽にLINEからご相談下さい。

自動情報配信ではございませんで、登録だけですと何も流れてきません。ぜひ、記事のご感想などコメントをお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

パティシエを続ける方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)22年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)パティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えるパティシエトレーナー。

ブログ一覧から「パティシエに役立つ 全500記事」を閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧