Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // 長く売れるには理由がある!定番スイーツを開発する時のコピー防止策とは

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


商品開発

長く売れるには理由がある!定番スイーツを開発する時のコピー防止策とは

2017.10.20 2021.11.16 更新

長く売れるスイーツには理由があって、その1つに「誰にも真似できない」があると思います。これは非常に大きいです。他所に簡単にコピーされるレシピは、より資本の大きい企業にコピーされ安価に大量販売されたら勝ち目がありません。

そこで定番スイーツを開発する時には、スタート時からある仕掛けを行うのですが..経験21年のスイーツコンサルタントがお伝えします。

目次

コピー不可レシピにするロック機能とは?

△地元農産物使用・手づくり品のジャム

実はスイーツ商品のコピー技術というのは年々向上しています。特にコンビニスイーツなどは顕著で「これは売れるらしい!」となれば、似たような商品があちらこちらから続々と発売されます。

真似されること自体は名誉なことで大変ありがたいのですが(不出来なものは誰にも真似されませんので)完全にコピーされて「骨折り損のくたびれ儲け」になるのは避けたいところです。

そこで長く販売したい定番スイーツを開発する際は、「コピー不可」のレシピを「はじめから」設計する必要があります。開発の段階でできる限りコピーされにくいよう事前に対策するのです。

コピー不可の強度は材料の選定次第

△高級ジャムパンシリーズのイメージ画像

例えば、新規参入で高級ジャムパンを開発するとします。中身のジャムを変えて数種類の味が選べるイメージです。

パン生地にこだわって開発したのですが、原価の兼ね合いでジャムは「値段が安い」「入手しやすいもの」を選びました。すると、大手企業に同レベルの商品をコピーされ「より安く」販売されてしまいました。この場合どうすれば「コピー不可」の商品を開発できたのでしょうか?

基本的に「早く商品化したい!」となると簡単に入手できる素材を選びがちですが、己に入手しやすい素材とは、誰でも入手できる素材でもあります。

そうなると「まとめ買い」の理論で、大量に仕入れるので安く卸して下さい!と交渉できる、より資本の大きい企業が圧倒的に有利です。残るはこだわりのパン生地ですが、瞬く間にコピーされます。大手の商品開発力を軽く見積もらない方が良いでしょう。

つまり簡単に手に入る素材を選ぶと、いとも簡単にレシピ解析され、より安い価格で模倣商品が出回るということです。

希少価値が高く入手しづらい材料を選ぼう

△オーダーメイド素材を用いるやり取り

もし、高級ジャムパンを開発するのであれば、オーダーメイドに応じてくれる「ジャム加工所」と掛け合い、果肉の粒々感(ゴロンと丸ごと・裏ごしスムースなど)こだわりのパン生地と最も相性の良いジャムの開発から行うべきです。

この時、ジャムの製造加工が「手作業で」「非常に手間がかかる」「果実の収穫量が限定される」等、少量しか生産できない希少なジャムだと嬉しいです。

そのジャムを使うだけで、大手企業が簡単には真似できなくなるからです。このように使う素材(材料)全てを吟味し、敢えて入手に手間のかかる材料を選ぶことで、よりロック機能は強化されます。

ぜひ定番商品を検討される際は、じっくり腰を据えて「材料選定」から進めていただくことをお勧めします。ジャムパンに関して言えば、良いジャム加工所とお取引できれば、ジャムの種類だけ手軽にフレーバーを増やせるため、その後の商品展開はとてもスムーズになるでしょう。

長く売れる定番スイーツの開発・まとめ

長く売れる定番スイーツとは、誰にも「真似できない」スイーツであるとも言えます。レシピ解析技術の向上により、コピー速度は年々上がっているため「素材選定」でコピー防止されることをお勧めします。

その際、良質な素材を扱う「加工所」の類は、お繋ぎできますので、ご相談下さい。

登録だけですと、ご用件が分からないので、ぜひコメントをお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

商品開発をしたり、製菓業界の知見をお話したり、パティシエに技術指導をしたりしています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)21年在籍している珍獣です。菓子と現場の人づくりスイーツコンサルタント。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)

ブログ一覧から「商品開発含む 全500記事」を閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧