Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // プロの練習に最適な ナッペ・絞り用トレーニングクリームはこれ

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


ナッペ絞り極意

プロの練習に最適な ナッペ・絞り用トレーニングクリームはこれ

2019.2.4 4.5 10.10
2020.1.23 5.09 2021.4.28 9.9 更新

ナッペが上手くなるように早く練習したい! でも仕事は忙しくて..できれば「時間を有効活用して」最も効果的な練習をしたい。そこでプロのパティシエさん向けに おすすめのメニューを2つ。

1つ目は、まとまった時間が取れる時「ショートニングを使った」練習メニューと おすすめのショートニングをご紹介します。

2つ目は、日々の時間がない中で「そもそもクリームが不要」のトレーニングメニューです。(身体の基礎を作る作業)後者は【1分で完了】するので、毎日の習慣にしてもらいたいと思います。

最新の練習方法は、ただ不毛な練習を沢山するのではありません。経験21年のパティシエトレーナーがお伝えします。


▲両手が塞がっていても技術向上!1日5分聴くだけドリル(動画ではなく、ラジオです)忙しい時に「ながら聴き」できます。

目次

プロのための 最新ナッペ練習法とは?

▲プロとアマの大きな違いは「製造数」です

ナッペ練習におすすめのショートニングをご紹介したいのですが「そもそもクリームが要らない」練習を知りたいかも..という方は、まず こちらをご覧下さい ↓ ↓
▶そもそもクリーム不要1日1分完了ナッペのトレーニング法!タップすると開きます

実はナッペというのは「やり方」や「方法」よりも「身体づくり」の方が重要だったりします。

例えば、プロ野球の選手から直々に「ホームラン」を打つ「ポイント」や「やり方」を教われるチャンスがあったとします。そこで言われた通りにやれば、その場でホームランって簡単に打てるようになりますか??

いや、実際には 言われた通りに身体が動かない..となるのではないでしょうか?選手のように日々トレーニングをしてないから、言った通りになんてそもそも動けないし、動かないのです。

ナッペでも、これと同じことが言えます。やり方を教わっても、言われた通りにスラスラ身体が動かないんです..つまり、先にご紹介した「クリームを使わないトレーニング」で「身体づくり」を進めつつ

その上で、まとまった時間が取れた時に行うのが「ショートニング」を使った練習です。主に現状の技術レベルを確認するのに必要な作業です。トレーニングの効果を確かめる作業でもあります。

プロのための最新の練習方法とは、①身体づくりのトレーニング+②ショートングでトレーニング効果を確認する。①は毎日1分行う。②は時間を作って行う(月2時間程度)といった流れになります。

最適!!練習ショートニング おススメ2種

▲この2つのどちらでもOK!

ショートニングは各メーカーで、かたさが異なります。まあシロップで調整すればいいのですが、調整に失敗すると、そもそものクリームの状態(前提条件)が違うことになり、やりづらいんです。(※当方は全国からオンラインレッスンを承っております)

色々試した結果、調整ナシで使える上記2種類をおススメしています。

▲富澤商店が近くにある方はコレを(一番安いランクのやつ)


▲Amazonなど、ネットで全国どこからでも購入できるもの


ショートニングはボウルに移して ホイッパー(ミキサー)で充分ホイップして下さい。

※東京二子玉川キッチンでは卓上ミキサーを使います。冬場ショートニングが硬い場合、容器ごと電子レンジにかけます。(ヘラが入る位)それからホイップ開始。

白くてフワフワ、質感が生クリームと同じになります。(ならない場合はホイップ不足です)ちなみにプロのナッペスピード目安は【1時間で60台(直径18㎝)】です。ご自身のタイムはいかがでしょうか?

最適!!発泡スチロール台 おすすめ1つ

本格的に練習するなら発泡スチロール台もあるとよいです。ショートングの練習後は お湯洗いが必要なので「耐熱」と「耐久性」が高い、安価で優れた商品をご紹介します。お好みの形やサイズまで指定注文できます ▶発泡スチロールのご注文はフジカットさん(タップすると開きます)


▲この画像も、発泡スチロール台とショートニングです。

ショートニングを使った練習のメリット

▲絞り練習にもショートニングが使えます

メリット① 何回も繰り返しつかえる(半永久的)
メリット② 常温保管でラク
メリット③ 安価(1000円以内)

プロ(パティシエの世界)は「やってみて」と指示された時に「できない」と、次のチャンスがなかなか回ってこないです。

基本的にできる人に「華のある仕事」が回されていきます。そこで「やって」と言われてから慌てて練習するより、いつ指示があってもいいように「事前に練習しておく」のが得策です。

ただ、本物の生クリームをたっぷり使って実践できる環境なんて「本物の商品」に携われるまで訪れません。つまり、実践さながらに安価で繰り返し使えるショートニングが練習に最適というワケです。

早速、練習してみましょう!【実践編】

▼ナッペ側面をゆっくり解説。発泡スチロール台にショートニングを塗る様子



ナッペ練習は、こちら(下記)を参考に!!

練習ショートニングの保管・片付け法

▲東京二子玉川キッチンの練習風景

練習が終わったらどうやって保管してます?? そんなご質問が多いので、ご案内します。東京二子玉川キッチンでは道具もクリームも全て出しっぱなしなのですが..ご自宅では、そうもいかないと思います。

キレイに片付けるには、ショートニングは元の容器に戻すのがおすすめですが、新品をホイップするとカサが増え、収まりきらなくなります。余りはラップで包んでおきましょう。

冷蔵の必要はなく、直射日光が当たらない涼しいところならOK。腐らず半永久的に使えます。夏場で常温だとドロドロに柔らかくなりますが、使う時にホイップすれば、しっかり保形性が出て問題ありません。

注意事項として、ショートニングは服に付いたりすると脂染みが取れません。道具も熱いお湯で洗う必要があります。これが面倒臭いのですが、実はプロの所作を試されています。

東京二子玉川キッチンでは、クリームも道具も基本出しっぱなしで、洗うこともほぼありません。それでもキレイな状態を保っています。理由は受講者さんがプロばかりで周囲も道具も汚さないからです。

クリームが服に付いたり、そこらじゅうがベタベタになるなら「私は素人です」とアピールしているのと同じ。いかに周囲を汚さないか、ラクに速く片付けるか。この辺りがプロの証でもあります。

プロのショートニングナッペ練習・まとめ

プロの練習の最大のポイントは「身体づくり」です。からだが動くなら、正直「やり方」は何でもいいとも言えます。

事実、受講者さんにお聞きすると、ナッペのやり方はお店ごとに異なり、回転台を使わないお店すら存在します。からだが動けば、どんな道具でも、どんなやり方でも順応できる。

職場で重宝される存在になって、パティシエ職を続けていきましょう。

もしLINEで「ショートニング練習画像」を送信いただくと「個別アドバイス」をプレゼント致します。

登録だけですと、どのプレゼントか分からないので、ぜひ画像かコメントをお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りでプロを極めてパティシエを続ける方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)21年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)パティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えるパティシエトレーナー。

ブログ一覧から「パティシエに役立つ 全500記事」を閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧