Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // スイーツ商品開発事例 道の駅 地元農産物を使った小ロット試作

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


商品開発

スイーツ商品開発事例 道の駅 地元農産物を使った小ロット試作

2017.5.8 2021.8.2 更新

地元農産物を使ったスイーツで町おこししたい!栃木県もてぎ道の駅の商品開発事例を参考に、①使用材料 ②商品化までの流れ ③補助金・助成金の活用、3つのポイントに焦点を当ててみたいと思います。経験21年の菓子と現場の人づくりスイーツコンサルタントがご案内致します。

目次

スイーツ商品化の対象となる地元農産物は?

▲今回の案件は、栃木県「もてぎ道の駅」さまから頂戴しました。テーマは「地元農産物を活かしたスイーツ」。ここ茂木町の道の駅には、非常に魅力的な農産物が豊富です。

町おこしスイーツ製作に必要な条件とは?

ご当地スイーツに使える補助金・助成金

地元農産物を活用したスイーツ・まとめ

LINEで「商品開発料金」とコメント送信いただくと「商品開発メニュー表」を添付致します。

登録だけですと、ご用件が分からないので、ぜひコメントをお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

商品開発をしたり、製菓業界の知見をお話したり、パティシエに技術指導をしたりしています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)21年在籍している珍獣です。菓子と現場の人づくりスイーツコンサルタント。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)

ブログ一覧から「商品開発含む 全500記事」を閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧