Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // 出産後復職したいあなたへ スキルを活かしたパティシエの人間関係構築方法

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


ママパティシエ

出産後復職したいあなたへ スキルを活かしたパティシエの人間関係構築方法

2018.01.31 2020.08.04 2021.01.25 更新

パティシエのTHE体育会系の人間関係がきつい。パティシエを続けるってホント大変、、、でもスキルを捨てるのはイヤ!

出産後もお菓子の仕事を有利に続けるには?家庭と両立できる方法はあるの?結婚出産後も製菓の仕事を続けて21年になる自身の経験からお伝えします。

目次

パティシエあるある人間関係の悩み

以下に音声ラジオをご用意しました。両手が塞がっている時にお聴き下さい。



▶女性パティシエ結婚編「1日5分」聴くだけ音声ラジオ全10編(タップすると開きます)

『 もっと急げ!』

パティシエの現場って、忙しくてコミュニケーションを取る時間がないんですよね。聞きたいことも聞けないピリピリした雰囲気。厨房は正に戦場。

しかも技術職であるがゆえに、職場のメンバー同士が技術の優劣競争する感じで、間違っても「教え合いっこ」みたいな共有関係にならないと思います。

それはチーム戦でなく、それぞれ「個」で戦っているイメージです。私はコミュニケーションが取れないギスギスした職場環境が苦手でした。

出産後に職場コミュニケーションが取れないなんて、やっぱり困ると思うんですよ。そこで私は独立してフリーランスパティシエを選択したのですが、独立しないまでも技術はあった方が有利なことは事実です。

特に「ナッペと絞り」は面接でも「できる・できない」を質問されるなど技術の指標になるケースが多いです。できないと不利になる(雑用係にまわされる)こともあります。

出産後に復帰するなら、やりたいポジションは雑用係ではないはずです。

技術で職場の居心地が変わりました

▲体験レッスンのお問い合わせにて「この仕事やってみて」とチャンスをもらえた時に、技術力をアピールできることが非常に重要です

一般的には出産した女性パティシエは辞めてしまうことがほとんどです。

理由は、忙しい職場で短い時間しか働けないとか、こどもの事情でお休みすることの負い目でしょうか。「お先に上がります」と言いづらい雰囲気ありますよね。

さらに悲しいことに与えられる仕事内容は「いつ いなくなってもいい」ポジションになる確率が高くなります。これは言い換えると(誰でもできる・スキルが要らない・重要度の低い仕事)で、「必要とされない」感覚は耐え難いものがあると思います。

それでも当方の会員さんは出産後、時短やパート勤務で復帰されます。「替えがきかない技術」を身につけることで職場での扱われ方や、立場が良くなる話は頻繁に耳にします。

トップに一目置かれて有利になろう

ある会員さんが「ドレスケーキ」を習得されて、その練習画像を定期的にお勤め先のシェフに見てもらっていました。ドレスケーキの完成形は以下のような感じです。

アニバーサリーさんの書籍を題材に

ドレスのスカート部分が、フリル絞りを施したデコレーションケーキで、上半身はメレンゲ細工のお人形が乗っています。

会員さんがパート勤務していたお勤め先は、正社員とパートの仕事が明確に区別され、パートさんがデコレーションの仕事に触れることは無かったのです。

しかし練習経過を見てきたシェフから「あのドレスケーキ作ってみてよ」と声をかけられたそうです。シェフ自ら「お手製マジパン人形」でドレスケーキのお人形上半身を用意した上で。

会員さんは、喜んでドレスケーキを披露して、シェフにこう聞かれたそうです。「このケーキ売れるかな?」

会員さんは即座に、お店の客層がファミリー層であること、女の子の評判は期待できること、消費者目線でこの値段なら買いたいはず、など提案したそうです。

実際にドレスケーキは販売されることになり、売れ行きも良く、好評いただいているんだとか。シェフからも一目置かれ、今は正社員に技術指導する立場になっています。

パティシエ人間関係で悩まない・まとめ

ナッペや絞りができることで、人間関係が良くなることは私自身も体験してきたことです。ナッペと絞りの技術が無かったら、きっと違った人生でした。

強みの技術があると有利ですよ!というお話でした。

LINEで「ナッペ絞り課題」と秘密の合言葉を送信いただくと「ナッペと絞り技術向上のための課題」をプレゼント致します。

登録だけですと、どのプレゼントか分からないので、ぜひ合言葉をお願いします(^.^)

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りでプロを極めてパティシエを続ける方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)21年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)パティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えるパティシエトレーナー。

ナッペ絞り関連の全35記事がご覧いただけます。パティシエに役立つ記事/資格/妊娠出産など項目選択して閲覧できます。  ↓ ↓ ↓

ブログ一覧