Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // プロパティシエはナッペお手本を見てマネしてはいけません

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


ナッペ絞り極意

プロパティシエはナッペお手本を見てマネしてはいけません



先輩や上司のナッペをマネするも上手くいかない!現場で通用するレベルになりたいのに!そんな時いきなりナッペの練習を始めていませんか?

「きっと練習すれば、そのうち上手になるだろう、、」というイメージだと労力と成果が見合わない事態が発生します。「忙しいプロパティシエも習得できる」最新のトレーニング方法をお伝えします。クリーム不要で1分完了。経験は短時間で作れます。

▶具体的なトレーニング方法はこちら
(実は簡単に解決する方法が1つだけあるんです)



ここでお伝えするナッペ練習の特長は、やり方を練習するのではなく「筋肉を育てる」ことにあります。喩えるなら「利き手でない手で文字を書く」ことに似ています。

私は右利きで右手は文字がスラスラ書けます。ただ左手はギクシャクして文字が上手く書けません。この時左手で文字を書きにくい理由は、

右手と同じだけの筋肉が左手に無いからです。文字を知らないワケでもないし、書き方が分からないワケでもない。ナッペも同じですね。

やり方の問題ではなく、単純にナッペに必要な筋肉が足りていないだけです。これは筋肉トレーニングで解決します。経験は地道に練習を積まずとも短時間で作れるんです。


▲ナッペ絞りは現場レベルでは力不足かも。先輩や上司のやり方を見てるけど同じようにはならなくて、、、そんな経験がありませんか?


LINEからチャレンジいただくとプレゼント!!プロのナッペ絞り技術力が自動的にUPする2つのクイズ(課題)をお届けしています。「課題希望」とコメント下さい。

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

現役パティシエ・復職希望パティシエールを応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)パティシエを続ける方の個別練習指導・コンディションを整えます。パティシエトレーナー。


▼《1日5分聴くだけ・生クリームデコレーションドリル》ラジオのように「ながら」で聴ける。動画でなく音声です。忙しく両手が塞がっていたり他に作業しながら、いつでも技術は磨けます。




【ナッペ絞り関連記事】

①ナッペ人類史上、最上級にわかりやすい解説

②続・ナッペ人類史上、最上級にわかりやすい解説

③プロを極める生クリームレッスンに潜入

④クリーム絞りでプロを極めるトレーニング

⑤プロのナッペ絞りを極めるクリームはこれ

⑥ナッペ絞り「プロとアマ」トレーニングの違い

⑦パイピングのプロはコルネをこう作る

⑧プロのナッペ絞りのしかた~流れ流れるようなナッペ絞りを習得したい~

2018/05/18 初稿

2020/07/08 更新

ブログ一覧