Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // ナッペ絞り「プロとアマ」トレーニングの違い

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


上達ネタバレ

ナッペ絞り「プロとアマ」トレーニングの違い

自分の人生は 自分が主役

人が羨むプレミアムデコレーション

あなたが間違いなく主役になれる技術です


生クリームデコレーションのプロとアマの大きな違いは、「筋肉」を意識してトレーニングしているか?です。


生クリームデコレーション(ナッペ絞り)のプロを極めよう!!と思ったら、熟練したプロと同じ筋肉を作る必要があります。

今すぐ即戦力になりたいのに、見よう見まねで気長に練習する時間はありません。



例えば、スポーツの野球の場合、草野球レベルなら見よう見まねで通用することも、プロ野球選手となったら、プロのトレーナーを付けて筋肉トレーニングが必要なのと同じです(^.^)

そこで

今すぐプロを極めたいんですよ!!効率的にナッペ絞りをトレーニングしたい!!という方に向けてプライベートレッスンを行っています。
※会員制につき、限定30名で順番待ちになります。


▲四角ケーキを塗る会員さん

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りで、プロを極める方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)こそだてしながらパティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えます。ママパティシエのトレーナー。




▼家事育児しながら1日5分聴くだけドリル!ラジオ感覚ですき間時間を有効活用できます!!ブログを読むのがしんどい方向けに3000文字のブログテキストを音声でお届けしています。随時更新しているので登録してね。



ちなみに

現在全国から現役パティシエ・元パティシエ(こそだてブランクあり)お菓子教室講師・製菓学校在校生にお越しいただいているんです。

そして会員さんは口を揃えて、プロが教える「ナッペ絞り」レッスンに色々参加してみたものの、どれも自分の求めるレベルのものではなかった、とおっしゃいます。

「プロが教える」のと「プロに向けて教えている」レッスンは内容が違います。プロが教えていても初心者向けレッスンかもしれないじゃないですか。



当レッスンでやっているのは、まさしくプロを極めるためのトレーニングです(^.^)

 

プロを極めるために当レッスンで

やらないことは3つ。


※裏を返せば、他のレッスンだと、よくあることです

 

 

①見てわかって下さい式レッスンをやらない


先生がお手本見せます。丁寧に解説もします。

だから「わかってよ!」「できるでしょ?」というレッスンをやめました(^.^)



例えば、先生がナッペ(お手本)を「見せる」のって「教えた」うちに入らないのですよ。

先生は当たり前にクリームをスラスラ塗れるわけで、それを見せるのは簡単です。見せてから、みなさんも同じようにやって下さいね!というレッスンは、

あくまで「見せただけ」。それを「教えた」とは言わない。そういうのは、教え手の怠慢だと思うんですね。

 

②できない人が悪いでしょ、レッスンをやらない




先生(上司)のたった1回のお手本・解説で「できた人」がいたら、それはたまたま(受け手の)理解力が高かったのです。

でも理解力の高い人しか上達させられないなんて教え手の力量としていかがなものでしょう?

できなかった人に対して「何であなたは、できないの?」というオーラを出している先生(上司)は総じて「教える」のが上手ではありません。

「何でできないのか、こっちが知りたいんですけど」というのが、受け手の本音です(^.^)

「何でできないの」オーラを出している先生(上司)に教えてもらおう、と思っても無理なんですね。何でできないのか、原因が分からないから、そもそも指導のしようがありませんよね。

 

③お膳立てレッスンをやらない


事前準備とか、お膳立てがされているレッスン。



プロを極めるレッスンは、フォローは不要です。自分ひとりでできないことは再現できません。真の実力がついていない状態です。

当レッスンは、東京二子玉川にお越しいただいても準備の仕方からレッスンしますし(そこが肝でもある)

そもそもLINEレッスンの会員さんのお膳立てをして差し上げることは不可能ですね(笑) お土産になる持ち帰りケーキもありません。お土産目当て・楽しみたいだけの気分でレッスンを受講されたい方にはおススメできません。あしからず、、、

つまり、

プロとして即戦力になることを、お約束しているレッスンです。



10年分の修業を2時間で完了させる、体験レッスンがあります。





東京二子玉川キッチンが遠い!!

という場合もLINEレッスンがあるので、ご安心下さい。すき間時間を活用できます♡迷ったらご相談下さい(^.^)


LINEでプロが極められますか?


という質問に対しては「YES」です。


▲ホームページからお問い合わせいただき、この後LINEでつながりました。体験レッスンが2か月待ちだったのですが、ご予約いただきました。

ナッペ絞りの難しさをご存知の方ほど、LINEでレッスンができるのー?と半信半疑だと思いますが。


文字と画像でほぼ完結します。



つきえ自身も生クリームデコレーションは

「見せないと、分かるわけない」と思っていたし「見せてもらわないと、分からない」と思っていました。

ところが、実践してみたらLINEレッスンで充分上達できるんじゃ?!という手ごたえが。


▲当レッスンは言語化されているのが、大きなポイントです

ナッペしてみて「何でこうなるんだ?」という部分を画像でお送りください。「原因」と「対処法」を解説致します。



気軽なLINEのやり取りで♡こそだて中も◎



次の2つの思い込みをとっぱらうといいですよ(^.^)

①「お手本を見なくちゃならない」

②「わたしがやってる姿を見せなくちゃならない」

 

これ、どっちもしなくていいんです♡

つまり、ナッペ絞りは顔を突き合わせずに遠隔でレッスン診断できる。



東京二子玉川キッチンに都度来なくていい。(初回の体験レッスンのみ経験10年分がコピーできるので、地の果てからでもお越しいただくと効果絶大です)


LINE=対面と同じに上達します。




完全個別のプライベートレッスンです。

=24時間好きな時/すき間時間で上達・周囲の目を気にせず質問できる(こんなこと聞いていいのかな?みたいな恥はなし)・こそだて等、事情で外出しにくい人もチャレンジできる





LINEができる環境があれば、小道具セットを適宜揃えつつスタートできます使う小道具はこちら←タップしてね)

プロを極めるレッスンだから、

2か月でご自身のレッスンを開催したり、職場で認められたり、独立したり、新人指導者に抜擢されたり、ライフスタイルが素敵に変化する人ばかりになりました。

単純に、生クリームデコレーションが上手になって終わり、じゃないんです。


▲Mさん女性パティシエ/こんな感じが理想です!!とLINEで送ってもらいました!




▲Tさん男性パティシエ/すぐに現場で役立つ技術中心に資格取得も考えられています。体験レッスンご予約後に上のご希望を頂戴しました(^.^)

ご入会後、ご自身に自信が持てて毎日の暮らしも素敵に変える力を みなさん得ています。



▲ご希望の会員さんは、敢えて同室で交流することも可能です(^.^)!!パティシエ仲間ができるよ!



プロを極める方からのメッセージ待ってますー♡


プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡↓タップして全てご覧になれます。



2019.03.02 初稿

2019.04.25 更新

2019.12.11 更新

2020.03.20 更新

 

 

ブログ一覧