Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // プロは1時間で60台のケーキをナッペします

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


デコポイント加算

プロは1時間で60台のケーキをナッペします

自分の人生は自分が主役

人が羨むプレミアムデコレーション

あなたが間違いなく主役になれる技術です


プロのプロによるプロのための、ナッペについて




当方のレッスンでは『ナッペが速くできるようになりたい!』という会員さんに向けて、1時間に60台ナッペを目安にトレーニングしています。(直径18㎝丸型ケーキ)



現役パティシエ・元パティシエ(こそだてブランクあり)製菓学校生・お菓子教室講師が集う、ナッペ個別トレーニングを行う限定会員制クラブです。

 

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りで、プロを極める方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)こそだてしながらパティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えます。ママパティシエのトレーナー。




製菓に関することなんでも!!♡つながっておいて下さい(^.^)

▼この記事の概要をラジオ感覚で聴けます!家事・育児しながら1日5分聴くだけドリル、時間を有効活用できます♡





プロがショートケーキを作る場合、デザインにもよりますが、ナッペ1分・絞り1分程度の所要時間かと思います。(直径18㎝丸型)もちろん「キレイに」できることは非常に重要ですが、「速く」できることも同じくらい重要とされます(^.^)

①キレイにナッペできる

②速くナッペできる

ここまで整ったら、

③「1日ナッペを続けても精度と速さが落ちない」ことも、お仕事する上では肝心です。



1台だけ速くキレイに塗れても、現場では重宝されません。では、どの位の速さでナッペできればいいんですか?という目安が「1時間で60台ナッペできること」になるワケです。

現場の忙しさにもよりますが、うちのトレーニングを終了した会員さんは、みなさん職場で重宝される立場になっています。独立されている方は、そのスキルを充分発揮されています。

ちなみに、

①キレイにナッペするトレーニング▶こちらをタップして下さい(約3000文字のテキストです)



②速くナッペできるトレーニングと③速くてキレイを維持するトレーニングは以下になります。ナッペに必要な筋肉(どこに、どの位力をいれるか)が明確に分かると、途端にナッペは速くなるし、速さを継続するためにどうすれば効果的かハッキリします。



パレットナイフにアイスのスプーンを付けることで、意識するべきポイントを掴んでいます。

誰かのお手本や、動画を見ても「どこに」「どの位」力を入れているのか?理解していないと、やみくもに練習に時間を費やすことになります。※体験レッスンで「どこに」「どの位」力を入れているのか明確になります。



私がパティシエとして現場で働き出して、ナッペに携われたのが5年目でした。その頃「経験は10年必要」と言われていましたが、うちの会員さんは2か月もあれば1時間で60台ナッペできるようになります。

また職場によってナッペのやり方が異なったり、道具が違うことにもしっかり対応しています。そもそも製菓学校に勤めていたので偏りない技術をお伝えできますし(一般的・平均的なもの)

現場のパティシエにお会いする度に、「うちのお店のナッペはこうやります」と教わったり、「うちは回転台使わないです」回転台無しのやり方で習いたいです、など「ナッペのやり方には決まった形がない」ことも熟知しています。



ですので、製菓学校の実技試験対策なら、その学校さんの方法で得点UPを狙いますし、お勤めの現場のやり方に沿ってトレーニングすることも当たり前です。

ただ、個人のクセを拝見して「あなたの場合は」この方法でより「速くキレイにナッペできますね」とお伝えすることはあります(笑)

しばらくお店のやり方で実績を積んで、職場で認めらた頃「こっそり」やり方更新して(笑)会員のみなさん何も言われてないですよ。最初から自己流を通すと怒られますが、最終的には「速くキレイにナッペできれば」問題ないわけです。



それと、当方トレーニングの特長は「発泡スチロール台」と「ショートニング」を使用することです。


▲発泡スチロール台とショートニングの3段ケーキ


▲フルーツもイミテーション(食品サンプル)

1時間で60台のナッペトレーニングをするので、本物の材料で行うと「まあまあ事件」です(^.^)


▲全部本物(なまもの)だったら処理に困ります。

元々プロを極めるレッスンなので「お持ち帰りお土産ケーキ♡」は全く期待していない方ばかりです。手ぶらでお越しいただけて、手ぶらでお帰りいただけるのが一番いい。※ご希望の場合は材料持ち込みで本物の材料でトレーニングを行います。


▲プレゼントできる予定がある日は、本物材料でもいいよね♡このドールケーキは本物!(生クリームをピンクに着色、スポンジを焼いて、イチゴをサンドしました。上体はメレンゲ細工の市販品)

このような内容ですので、プロを極める方向けです(^.^)

体験レッスンを受講いただくことが、ご入会審査も兼ねております。まずは体験レッスンをお試しいただけると嬉しいです!


▲体験レッスン直後の会員さんコメント





◆ラジオ感覚で、家事・育児しながらプロを極める1日5分聴くだけドリル音声テキストも更新中♡


プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡↓タップして全てご覧いただけます。



2019.04.12 更新

2019.10.24 更新

2020.03.01更新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧