Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // プロを極めるなら、根っこを教えてくれる場所へ

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


はじめての方

プロを極めるなら、根っこを教えてくれる場所へ

自分の人生は自分が主役

人が羨むプレミアムデコレーション

あなたが間違いなく主役になれる技術です



こちらは、

生クリームデコレーション【ナッペ・絞り】を極めるページです。プロでも生クリームデコレーションに触る機会が無いとか、ブランクがあってカンを取り戻したい、など個別トレーニングで対応させていただきます。

◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りで、プロを極める方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)こそだてしながらパティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えます。ママパティシエのトレーナー。


※《1日5分聞くだけ・生クリームデコレーションドリル》(無料)を配信予定です。ラジオのように流して聞くことで、プロを極めることができます。こそだてで両手が塞がっていたり、他に作業しながらでも聴けるように考えております。登録いただいた方優先で詳細をお送りします。


製菓に関することなんでも!!♡つながっておいて下さい(^.^)

ナッペや絞りでプロを極めたい方は、【樹】(き)をご覧になってみて下さい。


 

樹を下から順に見ていくと、まず根っこがあって



幹があって



枝と葉







実と続きます。



ナッペ絞りができるようになって、華やかなデコレーションができたら



【花】が咲いて

花を仕事に活かして精神的にゆとりが生まれたり、実益が得られるようになると



【実】を結んだことになります。





元パティシエさんがブランクを埋めてケーキの職場で尊重してもらえる立場になる、

現役パティシエさんが、実力を認められて希望部署に配属される、

ケーキ講師として技術更新して、ハイレベルなレッスンで活躍する、

製菓学校在校生が実技試験対策を強化する、など

プロを極めるつもりの方が、一番に充実させた方がいい樹の部位があります。【根っこ・幹・枝・葉】どこだと思いますか?



私は

根っこ】に着目しました。


生クリームデコレーションにも【根っこ】があるんです。


世の中には【根幹】(こんかん)というコトバがあるくらいですから根っこに近いほど成長過程において重要なはずです。



ここでスポーツの「野球」に例えてみます。「ホームラン」を打ちたい!と思って、最初からホームランを打つ練習をしてもダメだと思うんです。体力づくりとか、基礎練習とか「根っこ」に該当するトレーニングがあるハズです。

ナッペができるようになりたい!と思った時も同じです。最初からナッペの練習をするのではなく「根っこ」に該当するトレーニングがあるんです。



それは「トレーニングパレット」というのを使います。地味ですが、根っこをしっかり押さえた方が、いい結果を生みます♡



トレーニングパレットを使うと、経験10年分を2時間でコピーできて、クリームを使わずに経験値を上げることができます。大切なのは小手先のテクニックではなく、ナッペの経験値を積み上げることです。



ですので、

プレミアムデコレーション倶楽部(当方の会員制レッスン)の体験レッスンでは【トレーニングパレット】の使い方を組み込んでいます。



①【根っこ】(体験レッスン)

ナッペ・絞りの『経験10年分』をコピー

(以下↓ 継続レッスンで②~⑤を進める)

②【幹】ナッペ・絞りを極める

③【枝】お好みの応用技術

④【葉】目的別・専門レッスン

⑤【コンディションケア】定期的やる気・自信をUP

プロを極める方ほど、根っこは重要視した方がいいと思います。根っこは地味であるが故に、注目する人が少なく、少し実行するだけで、他者に差がつけやすいからです(^.^)

私は元製菓学校教師ですが、トレーニングパレットでナッペを授業することはありませんでした。どこに行っても、ナッペを教わる時は、根っこを飛ばして「いきなりナッペ」で教わると思います。



私は、それが不思議だったんですね。本当に上手になりたいなら、根っこを無視することはできないのに、、、

プロ向けではない、お菓子教室だと【花を咲かせた気分】になれるレッスンが大人気です。材料・道具が全部準備してあって、いきなり花が得られるのはとっても魅力的。だた、その花は自力で咲かせていませんから、その場1回限りの消耗品です。(プロには不向きです)



プロを極めるなら習う場所が重要です。根っこを教えてもらえないなら意味がないと思います。

東京二子玉川キッチンでは、重要な根っこのレッスンを取り揃えています。


LINEから申請くだされば、上記テキスト全部(4ページ分)をプレゼント♡



つきえの修業時代は『桃栗3年・柿8年・ナッペ絞りは経験10年』と言われていました。そもそも生クリームに触らせてもらえるまでに5年かかっていましたしね。

うちなら「修業」をすっ飛ばして、手軽にプロを極めるトレーニングを始められて、続けられます(^.^)

それは、体験レッスンで

あなたの手に10年分の経験を一括コピー


してしまうからです。



①元パティシエ(こそだてブランクあり)

②現役パティシエ

③お菓子教室講師

④製菓学校在校生



他、プロを極める方を歓迎致します♡


プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡↓タップして全てご覧いただけます。



2019.2.6 初稿

2019.4.9 更新

2020.02.03 更新

 

 

 

ブログ一覧