Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // 製菓技術専門誌「世界の菓子 PCG」の特集記事~女性の働き方を考える~

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


ママパティシエ

製菓技術専門誌「世界の菓子 PCG」の特集記事~女性の働き方を考える~


世界の菓子PCG・製菓業界誌があります


3月号(2020年版)に私がママパティシエの立場から取材いただきました。内容は製菓学校を卒業した、実務経験もある、でもナッペや絞りの経験不足が障壁でパティシエがこそだて後の復帰・再就職に二の足を踏んでしまう現状をお伝えしました。


▲ブランクがネックになることもある



また、受け入れ側(お店)でもママパティシエを再雇用するには体制づくりが必要で、従来のやり方を見直すことが重要だと思っています。

例えば、①シェフしかできない仕事・②ある程度経験が必要な仕事・③誰でもできる仕事と3分類にしてみる(書き出して可視化する)ことが必要であるはずです。



仕事を一旦可視化して整理する。それで〇〇の仕事は誰に任せるか?というマネジメントの部分をママパティシエが担当すると現場が上手く周ります。



人材不足の時代が、すでにやってきているそうで、お菓子屋さん側も「ブランクがある人はイヤだ」とか「時短だと使いづらい」とか雇う従業員に対して、あまり贅沢言えなくなるようです。

「使いやすい人材」だけ求めていると従業員はいなくなります。選り好みせず、どんな人材も戦力に変えられるチーム(お店)が、きっとこれから勝ちます。



◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りで、プロを極める方を応援しています。10年続ける人が、わずか1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。

つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)こそだてしながらパティシエを続ける方の練習指導・コンディションを整えるパティシエトレーナー。




※年間購読されている方も誌面を見た!と教えて下さい


▼忙しくて3000文字のブログテキストが読めないよー!!という方に向けて、家事育児しながら1日5分聴くだけドリルをお届けします。ラジオ感覚でお好きな時間を活用いただけます。



【法人向けスイーツコンサルティング関連記事】(以下タップしてご覧いただけます)

①御社の即戦力パティシエをトレーニングします

②パティシエコンサル・製菓のご相談



ちなみに、

私と見開きページ(左)で掲載いただいているのが森田 薫さん(3児のママ・スタッフ8名の菓子店経営者)です。SNSでつながったのがキッカケで、お店のお菓子を頂戴したことがあり食したことがあります。

その時に森田さん「何てお菓子愛が強いんだろう」と思ったんですよね。

全部お菓子の味に出ています。丁寧な仕事でスタッフが煽られることなく、楽しくのびのびお仕事している様子が、お菓子見れば全部分かるんですよ。(実際にお会いしたことはないし、お店に伺ったことはないのですが、、、)

その時のことが記憶に残っていたので、ママパティシエとしての取材をいただいた時、森田さんのことも掲載していただけないかなーと思っていました。

森田さんの、お店の毎日の朝礼ではお互いの良いところを挙げて、褒め合ったりするそうですよ。3人のおこさんの出産・育児(義母に協力してもらうシーンも)を経てケーキ屋を続けてきた、いきさつをコメントされています。

パートナーに理解してもらえるまで、ご苦労もあったようで「家庭と仕事どっちが大事なんだ!」という、夫婦逆転版の怒られ方を、よくご主人からされたそうです(笑)

自分も、スタッフも、お客さんもHAPPYになってほしい!という森田さんの想いが叶っています。







ちなみに、裏話として裏表紙のモデルさんについてFacebookで投稿させていただいてまして。



現場のパティシエ経験者さんには、やはり通ずる部分があったようで(笑)





おまけに、今回取材の記事は



オクシタニアルの中山理絵さんと、ル・パティシエヨコヤマの横山知之さんと同じ『パティスリーを取り巻く環境~女性の働き方を考える』のコーナーで取り上げていただいたので、本当に嬉しい限りです。

 
▼家事・育児をしながら1日5分聴くだけドリルも、更新中です(^.^)YouTubeボタンからチャンネル登録いただくと逃さずお聞きいただけます。




▲こどもがいることを逆手に取りパティシエとして有利になるよう考えました

 

▼ママパティシエ関連記事をご覧下さい

▶ママパティシエを実現する方法

 
プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡↓タップして全てご覧いただけます。



2020.01.27 初稿

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧