Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // 間違いないケーキデコレーション道具10選

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


はじめての方

間違いないケーキデコレーション道具10選

自分の人生は 自分が主役

人が羨むプレミアムデコレーション

あなたが間違いなく主役になれる技術です



 

まず、1つお願いです(^.^)。

 

生クリームデコレーションに関する道具は


慌てて全部揃えないで下さい。


 

それから必ずしも高価な道具の方が、

上手にできるということはありません。(弘法筆を選ばず♡)

 

つきえが使っている

生クリームデコレーションの道具は全て(10点)揃えて

1万円で収まるものたちです。



しかも

ずーっと壊れずに長年使えています。

 

また、現時点で手元に道具が無くても進められる

プロを極めるトレーニングメニュー(←ご覧下さい)

が存在します。

 

道具を使わない練習メニューから始めれば、無駄な出費も無く、

ご自身にピッタリな道具がキッチリ揃えられます。

だから、

道具が無いと困るのでは?!と慌てないでください。

道具購入のタイミングはできるだけ、遅くに引っ張りましょう。



東京二子玉川のレッスンで使っているプロを極める生クリームデコレーションの道具は10個だけ。

参考までに、ご紹介させていただきますね♡

以下は、トレーニングしたい内容によって全部使わないこともありますし、お手持ちがあれば、そちらを使った方がいいですよ。

①パレットナイフ



クリームを塗る・模様を付けるのに使う。絞り袋を使わずに、パレットナイフだけでデコレーションを完了することも可能です(^.^)

プロを極めるレッスンでは、1時間で60台(直径18cm)ナッペ・・クリーム塗りをすることを1つの目安にトレーニングしています。

つきえは8インチ

(刃の長さ20㎝)1000円のものを愛用中♡

以下のような模様を付けることができます。↓↓

 

 

②回転台



クリームを塗るのに便利。直径24㎝以上あると汎用性がある。

つきえは軽~い1000円のやつを愛用♡

ちなみに、プロを極めて仕事で使い続ける場合は、足つきの重たい金属製(1万円以上)の回転台があるのですが、こちらは、重さがあるので回し始めると勝手にグルグル回ってくれます。

つまり、作業が速くなるんですね。

逆に安価な回転台は軽くて、回した分しか回らないので、確認しながらトレーニングするのに向いています。使い分けできるんですね(^.^)

※最後に、おススメ購入先をまとめてご案内します!

 

画像:ケークアバンチュール(つきえ)



こんなデコレーションやってみたい人❤

↑3段ウエディングケーキはこうやって作ります

珍しいケーキ側面絞りの動画。ご覧あれ。

 

③発泡ケーキ台



スポンジケーキを毎回用意しなくても、洗って繰り返し使えるから経済的。

発泡スチロールでできたケーキのダミー。直径18㎝が1個100円程度。

シフォンケーキ型に中央をくり抜いてもらうなど、オーダーで注文可能。東京二子玉川キッチンでは

ハート型・角型などのナッペ(応用編)もトレーニングします(*´з`)

 

 

④絞り袋・口金



使い捨ての絞り袋なら洗い物が減るので、とってもラクちん。



最初は【星口金8切-6番】が1つあればOK

(8切れ、とは口先が8個に切れているやつ)

(6番、は大きさです)



バラを絞りたい方は、バラの口金



他、レッスンを進めたい口金をご用意いただければ、どれでもチャレンジできます(^.^)

 

⑤下敷き



水平面にクリームを絞る反復練習用。(画像はアクリル板)

透明タイプだと下にお手本を挟み込み、なぞって絞りの練習をする際に便利。



食品用にこだわらず文房具屋さん雑貨屋さん、100均で

透明のシート状・ボード状のものを上手に活用してください。

お湯で繰り返し洗ってもへこたれない耐熱性のあるやつがいいです(^.^)

大判の方が練習になるのでA4サイズ以上あるとベストです。

 

⑥カード


画像:ケークアバンチュール(つきえ)



練習終わって、これ片付けよーって時に便利です(^.^)

 

クリームを瞬殺で片付けるのに使用。

片付けが面倒だと、次のやる気が失せるんですよ。

200円程度と安価なので1枚用意してみてね♡

 

⑦ショートニング(生クリームの代用)



東京二子玉川キッチンで採用しているトレーニング用クリーム。

ホイップするだけで(混ぜ物なしで)生クリームのような感触になります。

東京二子玉川の駅でレッスン帰りにご購入いただけますし、Amazonに取扱いがあり全国どこでも入手できます。

※メーカーによって硬さが異なるので、別のショートニングを使う際は注意(^.^)

ショートニングは常温保管できて、

半永久的に繰り返し練習に使えるから非常に経済的。

プロを極めるレッスンでは、クリームの硬さ調整が決め手となります♡

 

⑧ホイッパー



クリームのかたさを調整するのに使う。

つきえは10インチ(10号・総長30㎝)を愛用しています。

手の大きさで使いやすいものを選んで下さい(^.^)

電動ハンドミキサーがある人はそれを使いましょう。東京二子玉川キッチンには、卓上ミキサー(キッチンエイド)があります。お近くの方はショートニングをご持参いただき、キッチンでしっかりホイップしてお帰り下さい♡

 

⑨ゴムベラ



クリームをかき取る・混ぜるのに使う。

耐熱なら炒め物などお料理全般にも便利に使えます。

 

⑩ステンレスボウル



クリームを入れておく器。1つあればOK。

プラスチックやガラスなど何でもよい。

つきえはステンレスがやりやすい。

直径24㎝位だと汎用性が高いです(^.^)

 
※各道具画像引用:Cotta(コッタ)サイト内

 

 

これだけ揃えて

【10点フルセット1万円・生クリームデコレーション道具まとめ】

 

全て東京二子玉川キッチンのレッスン帰りに入手できます。

また、全国どこでも入手する方法としてCotta(コッタ)/お菓子道具の専門サイト他、Amazonや楽天が便利です(^.^)

パレットナイフ(1000円程度)



 

回転台(1000円程度)



 

発泡ケーキ台 フジカットさん、メチャクチャ安いので大好きです♡(1つ100円程度)



 

絞り袋(700~2000円程度)つきえは丈夫な50枚入りを使うので2000円位

口金(1つ500円程度)





 

下敷き(アクリル板)

小さい文房具の下敷き(300円)でも大丈夫だけど、30×40㎝位あるといい。(1500円程度)

大判だとノビノビ練習できる。



 

カード(200円程度)



 

ショートニング(700円程度)



ホイッパー(1800円程度)電動ハンドミキサーでもOK

 



 

ゴムベラ(1200円程度)



 

ステンレスボウル(1600円程度)



 

生クリームデコレーション道具10選は以上です。


(東京二子玉川キッチンに来なくてOK)

待ってますー❤



 
プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡ ↓タップして全てご覧になれます。



2019.2.1 初稿

2019.3.31  更新

2019.6.3 更新

2019.12.25 更新

 

 

ブログ一覧