Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // ママパティシエを実現する方法

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


つきえ本音

ママパティシエを実現する方法

自分の人生は 自分が主役

人が羨むプレミアムデコレーション

あなたが間違いなく主役になれる技術です


ママパティシエの こそだて・仕事のバランスを公開します。どんどんマネして下さい(^.^)


◆月江 瑞穂(つきえ みずほ)と申します。

ナッペや絞りで、プロを極める方を応援しています。10年続ける人が1%しかいない菓子業界に(こそだてしながら)20年在籍している珍獣です。つきえ経歴(←タップしてご覧下さい)





メッセージいただけると嬉しいです♡

女性が(結婚や出産をして)パティシエを続ける時に、家庭と仕事のバランスを「どんな風に取りたいか?」選べることが重要だと思います。私の場合は、

 

家族 > 仕事


という考え方です。以下、1日のスケジュール・1週間の流れ(平日10:00~17:00が仕事・実働6時間・週30時間働くペース)

♡日曜日=家族で過ごす日

★土曜午後=こどもと過ごす時間



これまでのパティシエとしてのスキルを、キチンと活かせているなー♡と感じられて、家族との時間も持てる位が希望している状態です(^.^) ※こどもの月齢により、仕事のボリュームを調整できるのも大切。

 

こどもを犠牲にして申し訳ない気持ちや

夫に気兼ねしながら、そわそわしてまで仕事はしない、と決めています。



事業の内容は、ケーキデコレーション(生クリームデコレーション)をお伝えする教室です。

レベルとしては【パティシエが仕事に使える・プロを極めるレッスン】です。

つきえが最も得意とするジャンルですし、「難しいことを簡単にして、分かりやすく伝える」のが大得意なので、うちの会員さんは、みなさん私よりも上手になることが可能です♡ ホントだよ!!(^^♪



私と同じように生クリームデコレーションをお伝えする教室をマネして始めてみてほしいなーと思っていて、テキストはライセンスフリーですし、キッチンも無料で貸し出ししているんです(^.^)

 

 

つまり、つきえとつながっていただくと、こそだてしながらパティシエは続けられます。






家族は大事。でも、私は仕事で頑張ってきた。それを活かしたい。

だからこそ

家族と仕事の微妙なバランスが肝だと思っています。つきえは目安として自身の【ごきげん】がキープできているか常に確認しています。

自分のごきげんを自分でとっているのです(^.^)

イライラしてしまったら「何で今イライラしてる?」と問うてみるクセがついています。



人間、忙し過ぎたり・お腹が空いていたり・寝不足だったりすると、どんなに温和な人でもイライラするものですよね。家族にイライラした時は、仕事詰め込み過ぎてない?と都度確認するんです。

ちなみに、前職の製菓学校教師を辞めた理由も

家族と仕事のバランスが取れない、と判断したからでした。教師をしながら、こそだてをしている自分を想像したら、何だか、こどもに向かって当たり散らしている自分が見えたんですよ。(その当時は、お腹にいる状態でしたが)それでキッパリ辞めました。



これは、

製菓学校が悪い、というのではなく、つきえの希望する週30時間労働は、そこでは実現できなかったからです。



レッスンが遅め10:00スタートなのも理由があって、

保育園に行きたくない!!とグズるこどもになるべく付き合うため。もし職場の始業時間が朝8時だったら、泣こうが喚こうが、間に合うように保育園に預けないとならないですよね。

つきえはそれがイヤだったのです。

ある保育園のママに「いつも素敵ですね」とお声がけいただいたことがあります。

つきえが朝、保育園の前でただ、こどもを抱っこして立っているだけなんですが、みなさんが慌ただしく「早くして!」とか「急いで~」とか、こどもを一刻も早く預けて出発したい!と必死な中、

ただじーっとこどものタイミングに付き合って長い時だと1時間そこに立っていることもあるんですよ。

そうやって こどもに寄り添える環境って羨ましいですよ、と言っていただいたんですね。実はそのママは産婦人科のドクターで、つきえこどもを取り上げてくださった方なのですが。



別に、こどもに寄り添おうが、寄り添うまいが、こどもの成長には関係ないかもしれないですよ。

ただこれは、つきえ自身の問題なのですね。母親側の気持ちの問題。この世の終わりか?くらいに「ギャン泣き」するこどもを、ひっぺがしてまで、仕事がしたいか?というとそうでもない、というだけです。

結局、1時間付き合おうが最終的にひっぺがして仕事をすることに変わりはないので(笑)せめて、ごきげんで得意なことを仕事にしているのです。今日のお仕事も楽しかったなー♡ありがとう!と保育園のお迎えで、こどもと話せるように。



仕事が終わると、保育園から寄り道しながら、こどもと帰ります。夫は20時頃 帰宅するので、それまでこどもに付き合ったり、つきえの用事に付き合わせたりします。

やっぱり、私は

 

家族 > 仕事


が大事なんです。

また、

女性が(結婚や出産をして)パティシエを続ける対策として、LINEレッスンを確立したことは大きいです。生クリームデコレーションはLINEでレッスンできるんですよ♡



自分・こどもの体調不良で、対面レッスンは無理でもLINEレッスンなら可能な場合は多いです。微熱・咳が出るなど、人前には出られなくても、布団の中でできるレッスンが増えます。

また、LINEレッスンの会員さんに不公平感が無いように、レッスンの上達速度を対面レッスンと同水準まで引き上げる工夫がされています。



LINEレッスンしながら、重要な家事は日中 済ませているので夫婦でかんたんな夕食を作りながら仕事の話とかしています。

よく、家庭に仕事の話を持ち込むな!っていう人がいるんですが、うちは仕事大好きな夫婦なので、仕事やビジネス全般の話が多いです。ビジネスの話ができないパートナーはイヤですね。



つきえはもっぱら、シリアル朝食戦争(カルビー・日清・ケロッグさん三つどもえ)ポテトチップス・スナック菓子戦争(各種お菓子企業さん達)が大好きなので、新作シリアルや、スナック菓子があると、夫がいち早く購入してきてくれます。そして試食・分析・議論。

朝食にシリアルを食べながら、ビジネスの話をしたり、食後にスナック菓子をつまみながらまたビジネスの話をする(笑)

とにかく、仕事が好きなんですね。

さらに、家族も好き。どっちの時間も欲しい。ワガママですけど、


好きな配分を選べるのが重要ですよね。


世の中の女性パティシエ(男性パティシエもね♡)がご自身の配分で、仕事ができればいいなあ、と強く思います。

パティシエあるある話しましょう♡



待ってますー♡


プロを極めるプレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね♡↓タップして全てご覧になれます。



2019.02.5 初稿

2019.3.26 更新

2019.5.30 更新

2019.12.18 更新

 

 

 

 

 

ブログ一覧