Blog ツキ・ブログ

体験入学受付中

HOME // ツキ・ブログ // 教え上手な先生を見極めるならここをチェック

Blog 読むとツキがあがるブログ

CATEGORY


つきえ本音

教え上手な先生を見極めるならここをチェック

レッスンを受けるならぜひ、

 

教え上手な先生に習いたいですよね!!


ネット上だけで「どの先生のレッスンがいいか?」は正直わかりにくいです。

まずは、お問い合わせから数種類のレッスンにアクションを起こしてみることをおススメします。

「ピン」と来たレッスンを3つ選び、体験レッスンを受けてみて下さい。

 

 

ちなみに

つきえは生クリームデコレーションのレッスンを行う人です。

前職が製菓学校教師だったので、内部の先生や外部の講師等、大勢の先生の授業を見てきた経験があります。

 

 

そこで、

教え上手」な先生の特徴をズバリ述べます。

それは--------

 


「自分が頭に思い描いている図を


相手の頭の中にも思い描かせている」ことです。


 

 

これは例外のない共通点です。教える側と教わる側の頭の中には同じ図が描かれています。



 

つまり

 

 

教え上手な先生とは

 

思い描かせ屋」なのです。


 

思い描かせるのが得意な人は教え上手で

思い描かせるのが苦手な人は教え下手です。

 

例えば、

あなたが専門職の権威だったとします。(ちょっと先生の立場になって下さいね)

その道の素人さんにご自身の得意分野のお話をするならどのようにして伝えるでしょうか?

 

相手は素人ですから、むずかしい専門用語も通じません。

かじったことのある人ならすぐに伝わることが全然伝わらない。

 

そんな状況でも教え上手なあなたは、ご自身の頭が「思い描く図」と近似値まで相手が「思い描く図」を寄せてきます。

自分と相手の「思い描く図」が近ければ近いほど、相手から

「わかりやすかった」

「すんなり頭に入ってきた」

「ずごく腑に落ちた」といったコトバがもらえます。

 

わかりやすい先生

人気のある先生

生徒さんがいい変化をするレッスンの先生は

 

みなさん

「瞬殺  思い描かせ屋」なのです。


自分の頭の中を忠実に思い描いてもらうには、もちろん工夫が必要で

まず、相手のことを知る必要があります。

 

①相手の知識量・経験量をはかる(これからレッスンする分野においての)

②相手の日常使っているコトバのジャンルを知る(年齢や性格で異なる)

③相手のこれまでの得意分野を聞く(わかりやすい例え話に使う)

 

例えば

あなたが、キノコ研究の第一人者で大先生だったとします。

これから全国でキノコレッスンをするにあたって

①相手がキノコをどの位知っているのかで、参加者レベルによりレッスン内容を変える

②相手が日常で使うコトバに合わせて伝えやすくする(こども/大人・若い女性/年配男性などで自分が使うコトバを相手に合わせて変える)

③相手が野球が得意な人だとわかったら、キノコ話を野球に例えてみる

上記3つの工夫が必要になります。

 

そうすると、

相手がキノコの世界を思い描きやすくなるんですね。

 

対して

あなたをライバル視するキノコの権威がいたとします。

この方は残念ながら教えるのが苦手そうです。「教え下手」は相手に「思い描かせる」のが苦手です。

ですので

上記3つの工夫をしていません。

 

①相手がキノコをどの位知っているのか?でレッスン内容を変えない

いつでも同じ・正しいことを講義する

②相手が日常で使うコトバに合わせていない

いつでも同じ・正しいことを講義する

③相手が野球が得意な人だとわかっても、まっしぐらにキノコの話をする

いつでも同じ・正しいことを講義する

 

3回出ました。

いつでも同じ、正しいことを講義する。

相手によって変えない。絶対変えない。

 

これ、

一見いいことに思えるんですが、

いつでも同じ、正しいことを講義する先生は

いい先生じゃありません。(ごめんなさいね)

学会で論文でも発表するなら向いているのですが

「教える」分野においてのいい先生とは

正しいことを誰でも同じに繰り返す先生ではないのです。

 

正直、

専門学校時代の外部講師にもいらっしゃいました。

専門分野の権威で【いつでも同じ正しいことを講義する】先生。

その結果、

学生は

ほとんど居眠りして、内部講師の私が巡回してみんなをたたき起こす役でした。

みんなが居眠りしていた講座は通常2時間で80万円する大変ありがたいものでした。

そんな先生に対して居眠りとは失礼極まりない態度です。

つきえも学生のしつけがなっていない職員として平謝りです。

ただ、

いつでも【同じく正しいことを講義する先生】にも一部罪あり、と心の中で思っていました。

失礼ながら、いつでも同じ固定内容で学生仕様になっていない、むずかし過ぎる授業なら、以前の講義内容をそのままビデオに撮って毎度再生すればいいんじゃない?です。

 

気をつけたいところが、

あなたがキノコの権威として「わかりやすく」一生懸命工夫した講義を

ライバルキノコの権威は「バカにする」でしょう。

それはあなたの講義内容が「正しくないから」です。

 

3つの工夫をすると専門分野の正確な内容が「正しくなくなる」からです。

 

①相手がキノコを知らない人だったら

ザックリしたことしか言えないし

②相手が日常で使うコトバに合わせたら

正確性には欠けるし

③キノコを相手の得意な野球に例えたら

野球とキノコの例えには限界はあります

 

でも、相手に伝わらないと意味がない。

伝えるためなら、正確性は二の次。

 

つまり、

「いいレッスン」の「いい先生」は専門分野に対するプライドを脇に置いておける人です。

「正しいこと」よりも

思い描かせること」に重点を置ける人が

教え上手なのです。

 

そろそろ話をまとめていきます。

つきえは生クリームデコレーションレッスンをする人で

生クリームデコレーションの知識・経験ゼロの方、大歓迎です。

それは、

「瞬殺 思い描かせ屋」だからで、

どんな方がいらしても、つきえの頭の中を近似値で思い描いてもらうことが可能だからです。

 

「分かりやすく」

「簡単で」

「成果がでる」

 

専門分野のプライドなんてものは、レッスン中どこぞに置いているから、いつもニコニコ(ヘラヘラ?)しています。

結構な確率で、生クリームデコレーションの時のパレットナイフや口金になりきってクネクネ踊ったりもしてます。バカです。

レッスンとしてはふざけていてヘンかもしれませんが、レッスン上達率ではどこにも負けないです。わかりやすさの為なら、全力でレッスンのお相手が「思い描ける」工夫を何でもします。

つまり、

教え上手ないい先生を見つけるコツは

①お問い合わせする

②体験レッスンで先生にコンタクトを取る(興味のある3レッスンを参加してみる)

③どれが自分にとって「わかりやすかったか?」比較する

 

思い描かせ屋」のプレミアムデコレーション倶楽部は知識・経験ゼロでも「生クリームデコレーションのコツ」を

思い描ける工夫が散りばめられています。

 



かんたんに上手になります!!!

その上、ご自身が教える立場になった際にわかりやすく習った真価がいよいよ発揮されます。

 

私も東京二子玉川キッチンで早く生クリームデコレーションしたいですー!!という方

↓ ↓



 

人が羨む


プレミアムデコレーション


2時間で丸わかり


~形状記憶デコレーション 1day会員~




 

う~~ん、今ちょっと忙しくてね。。

お手軽・安価・すきま時間に

生クリームデコレーションしてみる方!!

 

特別30日間限定LINEレッスン




LINEができる環境なら参加できます
(東京二子玉川キッチンに来なくてOK)


 

 

元製菓学校教師が教える❤人が羨むケーキ術


 ━━━━━━━━━━

  ★ 経験10年を


  最速最短で定着させる


『形状記憶デコレーション』


 ━━━━━━━━━━

 

待ってますー❤



プレミアムデコレーション倶楽部・正会員さんのテキスト、どんな書籍より上達の参考になると思います!

覗いてみてね❤↓タップしてご覧になれます。



 

2019.04.01 初稿

2019.06.04 更新

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧