初・デコレーション

2017年9月8日 金曜日

オーダーメイドケーキ

こんにちは、

 

デコレーション アテンダント

月江瑞穂です (*´з`)

 

今日も

二子玉川キッチンから

━━━━━━━━━━

こどもの 未来型教育と

ママの 理想のお仕事は

6か月で 同時に叶う!!

━━━━━━━━━━

を お届けしています!

 

★★★ (^^)/ ★

 

デコレーションは、

お菓子業界で

花形のポジションと 言える

でしょう。

 

というのも、

 

職人さんの お仕事には

順番があるのです。

 

お店に就職した

その日に

いきなりケーキに触らせて

くれるものでもなくて、

 

最初は

販売からスタート だったり、

洗い物ばっかり だったり、

準備・片付けに 徹したり、

 

次のステップを

任せられそうな状態だと

判断されたら

 

やらせて もらえるように

なるからです。

 

Screenshot_2017-04-09-07-33-03

 

デコレーションは

お菓子の顔ですから

すぐには

チャレンジさせて もらえません。

 

職場内で信用されないと

携わることは

難しいでしょう。

 

ですので、

私も、4年目にして

デコレーションの鬼 (`´)

となりましたが

 

そこに

たどり着く前に

辞めてしまう人が

圧倒的に 多いため、

 

任され始めたら

デコレーションの全てが

自分に回されてきて、

 

繁忙期は

万の単位で

こなしている状態でした。

 

_20160410_221031

確かに

デコレーションは

好きな部署でしたが

もう、いい加減うんざりしました 

(‘Д’)。。 ヘトヘト

 

何とか

自分以外で

デコレーションできる人が

欲しい!!

 

代わりになる人が

誰かいないか?!! |д゚)

 

と考えて ”(-”"-)”

苦肉の策で

 

パートさん達に

デコレーションを

覚えてもらうよう、

極秘 実践特訓をスタートしたのです。

 

ケーキ列

と言っても、

余計な

材料も 時間も ないため

 

全て

百貨店行きの 売り物で

ぶっつけ本番。

 

不出来なものがあれば、

即 私にクレームが きてしまう

状態で、

 

未経験者にどうすれば

自分と 同じレベルのものを

上げてもらえるか?

 

専門用語を使わず、

質問は何でも受け付け、

楽しくできるように、

 

もう どうすりゃいいのか、

追い込まれて

死ぬほど考えました (笑)

 

なにせ

自分の手は

グローブみたいになって

激痛なのに

代わりがいないんだから

そりゃ 必死でした。

 

長くなるので

続きは また 明日にでも

書きます。。 ( *´艸`)

 

 

Screenshot_2017-04-07-22-14-32