3日目 :妊娠中に起業支度


2852_001-1

 

腕には 自信がある

指導スキルも 持っている

きっと 起業しても上手くいく!

 

妊娠して、お腹が 大きくなるのと同時に

自分の夢 と 期待もどんどん 膨らんでいったのです

 

キッチンの 物件を探したり

設備 や 道具を揃えたり

新しい名刺 を考えたり

大きなお腹で 良く動いて 器がみるみる 完成していきました

 

自分だけの 日当たりの良い キッチンスタジオ

で こどもと 一緒に仕事ができる

 

生まれてくる こどもも 始める教室も

とっても 楽しみでした

 

そして 学校は退職し

 

出産 を迎えました

 

産後5か月で 起業し

教室が 開講しました

 

自分のペースに 合わせて

週休3日 にしました

時間も 11~17時と 短めに設定

 

ご近所さんや

知り合いの方が お客さんとして

来てくれました

 

最初は それでも 子育ての楽しみもあり

充分満足でしたが

収入としては

ごくわずかでした

 

とてもそれで 生活できるレベル ではありません

 

気ままに暮らせるのは

いいけど

このまま進めても ダメになる

 

今の楽しい状態を 継続できる事業 にしたい

そう 思いました

 

その頃からです

 

よその ママさんから

羨ましがられる ようになりました

 

自分のキッチンが すぐ近くにあって

朝は 遅くて

保育園の 送り迎えもない

いつも こどもと一緒にいられる

 

はた目には

とても 魅力的です

ただ 売上が上がらない

 

もし 売上が 確保できる方法が あるなら

 

自分も 知りたいし

上手くいったら

それを 教えたいと 思うようになりました

 

保育園や 仕事と子育ての両立で 悩むママは

本当に 後を絶たないわけです

 

自分の 生き方が

新しいタイプの 問題解決策に なるかもしれない

そう考えたら 俄然 やる気が出てきました

 

お客さんが集まる方法を 勉強して

それを ママにお届けする!

 

ついに 自分に使命が与えられてようで

お客さんが集まる方法を それこそ

色々調べました

 

しかし一般的な 起業セミナーは

産後の女性が 対象ではありません

こども連れは 参加不可だったり

夜遅くまで やるものだったり。。

 

それでも

なんとか くらいついて参加して

自分なりに 消化していこうと 決めていました

 

自分が 産後女性専用に アレンジした起業メニューを

確立できれば

喜んでくれるママが 大勢いるはずです

 

ママの人生を 楽しくしたい

 

それが 自分に対しても

全世界のママに対しても 思うことです

 

私は 幼少期に 母親の愚痴を よく聞かされていました

 親が こうだから 〇〇できない

 夫が こうだから ○○できない

 周りが こうだから 〇〇できない

 

私は いつも疑問でした

 

それって本当?

やる気になったら できるんじゃないの?

 

だから 可能性を閉じてしまっている 女性をみると

気になって しょうがないのです。。。  つづく

 

 

4日目は  ≪起業は産後こそ うま味がある≫  です

 

 

●保活 と 職場 に捧げるパフォーマンスを
  自分 と こども に100%フォーカスさせる
  たった3つの 匠技デコレーション

 

産後起業家
デコレーションアテンダント 月江瑞穂
二子玉川 ケークアバンチュール

facebook月江瑞穂

https://www.facebook.com/tsukiemizuho
 

こども連れで 自分主演の人生を 選ぶための
        主演 ママ道場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree